顔の手入れ

ジャムウで臭いや色素沈着を防ぐ|清潔なデリケートゾーンまっしぐら

肌に合う化粧品

ファンデーション

敏感肌の方はまず、肌に負担をかけてはいけません。元から弱い肌に刺激を与えてしまうと更に炎症反応を起こしてしまう可能性があります。化粧品選びやスキンケア方法などに注意をしなければいけません。女性は化粧をするためファンデーションを肌に塗りますが、肌に刺激を与えてしまう種類だと肌荒れを起こしてしまいますので注意をしましょう。敏感肌の方は年中肌が敏感な状態になっていますが、特に冬が最も肌荒れを起こしてしまいます。それは、肌が乾燥するからです。肌が乾燥すると痒くなることがあり、ついつい掻いてしまう方もいるでしょう。また、肌が乾燥するとファンデーションが合わなくなり化粧乗りも悪くなってしまいます。ですから、冬のスキンケアと化粧は注意をしなければいけません。

ファンデーションをすると余計に肌が荒れると思っている方が中にはいますが、ファンデーションをすることで多少は肌への刺激をカバーすることが出来ます。ファンデーションはUVカットをしてくれる役割がありますので、紫外線から肌を守ることが可能です。紫外線は肌に大きな影響を与えるため、出来るだけファンデーションでカバーを行なうようにした方が良いです。

リキッドファンデーションやパウダーファンデーションといった種類がありますが、敏感肌の方にはパウダータイプが合うと言われています。パウダーは適度なカバー力がある上にメイク落としで落としやすいからです。リキッドファンデーションはカバー力が強いですが、メイク落としで落ちにくいという欠点があります。肌にファンデーションが残っている状態だと毛穴が呼吸することが出来ませんし、肌に刺激を与え続けているということになります。ですから、敏感肌の方はパウダーファンデーションを利用するようにしましょう。