顔の手入れ

ジャムウで臭いや色素沈着を防ぐ|清潔なデリケートゾーンまっしぐら

保湿を充分に行なう

肌ケア

敏感肌の方に大切なのは、肌の保湿をしっかりと行なうということです。肌の保湿をすると乾燥を防ぐことが出来ますので、痒みや炎症を抑えることが出来ます。敏感肌は非常に肌の状態がデリケートになっているため、低刺激の化粧品でケアをしましょう。最近はデリケート肌専用の化粧品が数多く販売されているので、敏感肌の方もスキンケアを徹底してすることが出来るようになりました。

肌のバリアが弱い敏感肌は誰よりも肌荒れを起こしやすいという特徴があります。バリア機能を復活することが敏感肌の回復にも繋がります。水分と油分のバランスを整えることが出来ると保湿力が上がりますので、乾燥もバリア機能も回復すると言われています。自分の肌に合うかつ専用の化粧品を探さなければいけません。成分表を見ることが大切です。沢山の成分が入っていると肌にはあまり良くありません。そのため、あまり成分が配合されていないタイプを選んだ方が良いです。界面活性剤の配合は特に確認をした方が良いです。添加物ですので肌に悪影響です。無添加タイプを出来るだけ選ぶと良いです。

化粧品は保湿成分が入ったものが最適です。肌に潤いを与えるためにセラミドやヒアルロン酸、レチシンやコラーゲン、エラスチンなどの保湿効果があるタイプが良いでしょう。水分不足は乾燥肌を招いてしまう原因であり、肌がカサカサします。痒みが悪化してしまいますので、敏感肌の方は保湿は必須条件なのです。テスターなどを利用して肌に馴染ませてみて、肌にしっかりと浸透するものを選ぶと良いでしょう。